VLOGカメラで失敗したくないあなたへおすすめの高級コンデジ

悩んでいる人
VLOG用に新しいカメラ欲しいけど、結局VLOGにおすすめなカメラってどれなんだろう。
できれば安いのが良いです。

こんな疑問にお答えします。

 

この記事は

「VLOGのカメラを悩んでいる」
「カメラを新しく買おうと考えてる」
「VLOGのカメラ選びで失敗したくない」

という方に向けて書いています。

 

結論

高級コンデジがVlog撮影にぴったりです。
とくに2020年に発売されたSONY ZV-1とPanasonic G100はVLOG専用モデルで最強スペックです。

 

なぜ高級コンデジが最強なのかこの記事で解説していきます。

 

本記事の内容です。

  • VLOGでの撮影環境を考えてみる
  • VLOGにおすすめなスペック
  • VLOG最強カメラ

 

目次

VLOGの撮影環境を考えてみよう

VLOG撮影している人の画像

VLOGという映像表現は人それぞれで外や家の中などのさまざまな環境で撮影されます。歩きながらの撮影や暗い場所でも柔軟に対応できるカメラがあればかなり便利です。

旅行で観光しながらのVLOG撮影ってカメラ自体が荷物にもなるし立ち止まってカメラの準備をするのが結構大変です。でも大事な思い出はきれいな映像に残したいですよね!

まずはVLOGで使うカメラの必要なスペックを見ていきましょう。

VLOGに最適なカメラの性能

分解されたカメラの画像

いおりVLOGに向いているカメラって本当にあるのでしょうか?

理想のスペックを書いていきます。

理想スペック

  • 暗所でもノイズの少ないセンサー搭載
  • 手振れ補正あり
  • 自撮りするためのバリアングル液晶
  • 声がしっかりと入る内蔵マイク
  • コンパクト
  • 広角と望遠がある程度できる

という結構わがままな性能が求められます。

実はこれに合うピッタリなカメラがあるんです!それは高級コンパクトデジタルカメラ(高級コンデジ)です!

では高級コンデジってどんなものか詳しくみて行きましょう。

高級コンデジとは

高級コンデジ

高級コンデジとはカメラメーカーが各社出しているコンパクトデジタルカメラの最上位機種のことです。

価格は10万円前後となります。見た目が一緒なもので5万円以下のカメラもありますが、センサーサイズやレンズの設計、手ぶれ補正などなどが小さなボディに盛り込まれているので価格に見合った高性能なモデルとなります。

VLOG向け高級コンデジのオススメモデル

2020年以降は高級コンデジは各メーカーが独自の視点で進化させています。ここではVlog利用として最強なカメラを2つに絞って紹介します。

SONY ZV-1

まずはSONYが2020年に発売したVLOGCAMのZV-1です。名前もVLOGに特化しているのがわかりますよね。ZV-1は1インチセンサー内蔵でバリアングル、5軸手振れ補正が搭載されているので歩きながらの撮影が可能。背景ボケ切り替えは人物を引き立たせるシーンで便利な機能です。そしてYoutuberにうれしい「商品レビュー用設定」があります。
この機能はレビュー動画の撮影においてフォーカスの切り替えが高速で反応してくれます。内蔵マイクには風防がつけられるという細かい配慮も嬉しい。レンズ交換は不可で12-35mm F2.8-4

Panasonic G100

Panasonicから発売されたVlogに特化した新ラインナップG100。マイクロフォーサーズでレンズ交換式なのでレンズ次第でいろんな映像が撮れます。NokiaのOZO audioという技術を採用していて、周囲の音を5つの集音モードでマイクの指向性の調整が可能となっています。特に顔認識による音の指向調整は画期的な機能です。こちらもZV-1同様に5軸手ぶれ補正搭載です。

VLOG撮影で結局SONY ZV-1とPanasonic G100どっちがいいの

「結局どっちがいいの」
「同じようにしか思えない」

と迷っている方も出てくると思います。

僕も正直迷います。

「だってそれぞれに良いところあるんですもん。」

ではZV-1とG100それぞれの特徴からおすすめな人をリスト化してみます。

 

SONY ZV-1がおすすめな人

  • とにかく荷物を少なくしたい。
  • スマホよりも画質がいいものがほしい。
  • 音声はそこまで求めない。
  • 追加マイクを持っている。
  • 黒いパキッとした色味が好み。

 

Panasonic G100がおすすめな人

  • 作品撮りレベルの画質がほしい。
  • 一般的なミラーレスよりもコンパクトにしたい。
  • さまざまな環境下で撮影できるようにしたい。
  • やわらかい色味が好み。

 

といった感じです。

 

どちらか悩んでいる方は参考にしてください。

高級コンデジにジンバルはいるのか

Photo by One zone Studio on Unsplash

Vlogは歩くシーンも多く手ぶれ補正がホントに大事なので、ジンバルとか買うかたもいます。しかし、ジンバルは使い方を間違えるとわざとらしい…というか「作例」ぽくできてしまう作品が多いです。

個人的には手持ちでテクニックを磨いたほうが将来的にもいいと思います。ジンバルは荷物になるので旅行では邪魔ですからね。

それでも欲しいという人は止めません。

VLOGカメラZV-1とG100どっち買いますか?

今回紹介したカメラSONY ZV-1Panasonic G100はどちらもVlog撮影においてものすごく魅力的で素晴らしいスペックのカメラです。

現在スマホでVlog撮影していて、クオリティを上げたいと思っている方はSONY ZV-1Panasonic G100を次の相棒として検討してみてください。

どちらかを買えば絶対に満足しますよ。

もし予算がなかったりとりあえず試してみたいという方はGooPassというサブスク制のレンタルサービスがあるので使ってみてください。

GooPassを紹介した記事もありますので読んでください。

 

 

 

それではまた!

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる