WordPressにちょっと興味がある方へ【知識ゼロでも2ヶ月で作れます】

[talk set=”Vlog初心者さん” pos=”left” color=”blue”]ブログをやってみたいんだけど、Wordpressって素人には難しいのかな?[/talk]

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論

初心者こそWordpressがおすすめです。完全独学で学びながら作っていけるので楽しいですよ。

VLOGをやっている方もぜひやってみましょう。

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は2020年の10月からWordpressをはじめました。

現在は月に1000人のトラフィックがあるこのBlogサイトを運営しています。

 

読者さんへのメッセージ

この記事ではWordpresを導入するまでの情報を書いています。

これからの時代はAIの技術が進み仕事をどんどん機械に取られてしまう時代です。

 

誰かの心を動かしたり、何かを作れる人じゃないと生き残れなくなっていきます。

 

この記事を読んで少しでも皆さんのスキルアップに貢献できれば幸いです。

この記事の情報は完全無料ですが、立ち上げには数万円のお金が必要になります。

一瞬躊躇してしまうかもしれませんが、立ち止まっていてはスキルはなにも身につきません。

 

まずはチャレンジです。

 

もしわからないことがあればコメントやContactよりお問い合わせください。

 

 

では詳しく解説していきます。

 

本記事の内容

  • WordPressとは
  • WordPressがおすすめな理由3つ
  • WordPressで必要な知識
  • WordPressを始めるための予算
  • おすすめレンタルサーバー
  • おすすめWordpressテーマ

 

目次

WordPressとは

Photo by Markus Winkler on Unsplash

WordPressはWebサイトを簡単に作れるCMS(Contents Management System)です。

カスタマイズ性が高いので、オリジナルのWebサイトやBlogを作る定番のCMSとなっています。

WordPressがおすすめな理由3つ

WordPressってよく聞くし何がいいんだろう?って思いますよね。

おすすめ3つを解説します。

HTMLとCSSの知識がなくても大丈夫

ゼロから始めるとなるとHTML/CSSの言語が必要ですが、全くなくて大丈夫です。

でも学んでおくと構築とかトラブルを解決しやすくなるので少しずつ学んでいきましょう。

プラグインが豊富

HTML/CSSの知識とも似てますが、プラグインがあることでSEO対策やセキュリティなどの複雑な設定を簡単にしてくれます。

リソースたくさん

ユーザーが多いのでとりあえずググれば解決できます。
少しずつ自分にサイトができていく感覚がとても楽しくなってくるでしょう。

WordPressでWebサイト構築のための基礎知識

知識がゼロのままだとWordpressでWebサイトはさすがに作れません。

ここからWordpressを始めるための知っておいてほしい基礎知識を紹介します。

HTML/CSS/Javascript

いわゆるWebサイトを作っているプログラミング言語です。

HTMLが土台でCSSは文字の色や大きさの装飾、JavascriptはWebサイトに動きをつけています。

これをマスターすると仕事にできます。

とはいえ将来本業にするとなると独学じゃ足りないので「TechAcademy」などでしっかりと学んだ方がいいと思います。

「TechAcademy」は自宅で学べるオンラインプログライミングスクールです。

>>TechAcademy
無料体験だけでも概要が学べますので試してみましょう。

ドメイン

ドメインはいわゆる「〇〇.com」のようなインターネット上の住所となるものです。

同じものが存在しなければ好きな名前(英語)でドメインを取得できます。

レンタルサーバー

レンタルサーバーはWebサイトのデータを保管する場所です。

どうやって保存されるのかが重要でHDDよりもSSDよりもNVMeの方が早いです。

あと僕は海外のサーバーの安いところを借りてますが、物理的な距離があるのは結果遅いので国内のサーバーをお勧めします。

海外サーバーは問い合わせがもちろん英語でスペルミスでドメインを取得してしまったときはとても大変でした。
しかも返金対応とかしてもらえなかったので余計な出費をしてしまいました。

SSL/TSL

たまに検索しているとURLの最初に鍵のマークが付いているのを見かけませんか?

インターネット上の情報を暗号化して個人情報やクレジットカードの情報を保護して、第3者による情報の閲覧や改竄を防ぐことができます。

[http]ではなく[https]とURLに書いてるのがそれです。

これがないとGoogleに嫌われます。そして読者にも嫌われます。

レンタルサーバーが推奨するSSLが設定が簡単なのでおすすめです。

テーマ

テーマはWordpressで作られたWebサイトやBlogの外観や内部的構造のテンプレートのことです。

最初はWordpressが無料で提供してくれますが、英語サイトがメインで設計されています。

一般的な日本のブログサイトのようにするために外部から入手したものをインストールして使うのがおすすめです。

無料と有料のおすすめを後ほど書きます。

プラグイン

より安全に快適に運営をするために追加する拡張機能のことです。

昔から定番のものや、デベロッパーが新しい便利なプラグインをリリースしたりそれぞれがカスタマイズができます。

WordPressの面白さがここにあるなって僕は思います。

WordPressを始めるための予算

Photo by Claudio Schwarz | @purzlbaum on Unsplash

とりあえず初期費用1万円から3万円くらいと考えておいてください。

年間で1、2万円の維持費もかかります。

内訳を書いておきます。

ドメイン

1000円から3000円が年間かかります。
キャンペーンを利用すると永久無料というのもあります。

レンタルサーバー

月額1,000円くらい

TSL/SSL

年額約1,000円くらいで、無料のものもあります。

個人利用では有料にする必要はありません。

テーマ

無料か1-2万円くらい。

お金をかけるとおしゃれになって、SEO対策もされて検索上位を狙えるのでPV数が稼げます。


プラグイン

基本無料で行けます。有料会員になると機能が増えるものもありますが、ほとんど必要ないです。

おすすめプラグインは後日書いていきます。

僕の別なブログサイトの記事でWordPressの必須プラグインについて記事にしました。

WordPress用のおすすめレンタルサーバー

レンタルサーバーは国内外たくさんあるので価格や使い勝手や稼働率などで選ぶのがおすすめです。

あとで変えようと思うと引っ越しが結構むずかしいです。

おすすめは「エックスサーバー」「ConoHa」「mixhost」があります。

特に「ConoHa」が個人的にはおすすめなので公式ページも読んでいただき検討してください。

エックスサーバー

まずおすすめレンタルサーバーで1番に候補に上がるのは「エックスサーバー」ですね。

運営歴や速度や稼働率では国内トップレベルです。

迷わずこれ!というイメージのレンタルサーバーですね。

初期費用は3,000円かかりますがX10という月額1200円のプランで十分最強です。

>>Xserver

ConoHa

2018年からスタートしたレンタルサーバーで最新のテクノロジーを使っているので速さとコスパの良さが売りです。

即時プランのアップグレードができるので、人気Blogになった時とかにサーバーダウンを防ぐことができます。

SANGOやJINというシンプルで優しい印象のWordpressテーマが割引で買えるという特典があります。

初期費用なしでWINGのベーシックプラン月額1200円で十分です。

>>ConoHa WING

mixhost

アフィリエイターやブロガーに人気のレンタルサーバーで高速で安定していてWebサイトの用途も制限が緩いという特徴があります。

上の2つに比べるとドメインを別で取得するというのが初心者にはちょっとだけハードルが上がりますが36ヶ月契約だと月880円という激安で運営できるのが魅力です。

スタンダードプランでOKです。

>>mixhost

お名前.com (ドメイン取得だけ)

mixhostを使う場合はドメインを別で安く取得できるお名前.comというところを使うと設定方法の情報もいっぱいあって良いです。
ここでもレンタルサーバーを契約できますが上記のサーバーに比べるとスペックが低いのでお勧めできません。

とにかく安く簡単に始めたいという方だけレンタルサーバーセットがおすすめ。

>>お名前.com

おすすめWordpressテーマ

みなさんは何か調べたくて検索をして誰かのBlogにアクセスすると思います。

例えばこの僕のブログです。

読みやすさはもちろんですが、デザインが悪いと読む気にならないですよね。

無料のテーマはおそらく無数にありますが、できれば「おしゃれにしたい」「他者と差別化したい」という人は有料のテーマを使うという事でBlogは人それぞれに個性溢れるものとなっていきます。

たくさん紹介したいところですが4つに絞って紹介します。

Cocoon

WordPressで無料のテーマで評判がいいのはCocoonです。
僕もBlogを本気でやれるか心配な時に試しに使ってみましたが、ものすごく使いやすくて、ページの表示スコアも高く感動しました。

シンプルなデザインも素敵です。

本当に無料でいいんですか?というレベルです。

>>Cocoonの導入はこちら

STREETIST

STREETIST(ストリーティスト)は現在僕のBlogで使っているテーマです。

見た目のかっこよさと有名なブロガーさんがデザインしたという信頼性もあり選びました。

やはり有料テーマなので内部のカスタマイズがわかりやすいのとSEOや高速化の設定がとても明確です。

Cocoonよりも設定が探しやすくなっていて無駄な時間が省けました。

知識が少ない初心者だからこそ有料テーマがいいのではないかなと思います。

デメリットはモバイル高速表示のAMPに対応していないというところです。

14,300円(税込)

>>STREETIST

THE THOR

THE THOR(ザ・トール)は僕が最後までSTREETISTと悩んでいたテーマです。

企業が作っているテーマだけあって企業向けなプロフェッショナルな印象のデザインです。

SEO対策はもちろんAMPにも対応しているので検索上位を目指したい方はこちらがおすすめです。

16,280円(税別)

>>THE THOR

WING(AFFINGER5)

WING(AFFINGER5)はBlogで稼ぎたい方へのSEO対策と便利機能があって最高と話題のテーマです。

特に使っている方のBlogサイトが非常にシンプルで無駄がありません。

機能が多くて使いきれないという声もありますが、それだけ充実した内容となっています。

14,800円(税込)

>>WING(AFFINGER5)

 

WordPress節約技を教えます

WordPressはサーバーとドメイン代でずっとお金を払い続けるもので、途中で挫折してもマイナスにならないようにしたいという方は絶対にいると思います。

そこでASPという広告主とブロガーを繋いでくれるアフィリエイトの会社に会員登録をして、セルフバックという自分でサービスを使って報酬をもらうということをすると、レンタルサーバーの3ヶ月から半年分くらいの利用料金キャッシュバックを受ける事ができます。

かなり節約できます。

アフィリエイトについては重要な項目になるのでまた今後記事にしていきますが、必要なサービスなのでまずは大手のA8.netを登録しておきましょう。

もちろん無料です。

>>A8.net

 

WordPressでブログをはじめましょう

WordPressの導入のところを書かせていただきました。

Blogを書く事で自分の動画の被リンクにもなり多くの人が動画を視聴してくれるようになりました。

登録者もかなり増えて効果を実感していましたのでVloggerさん向けにWordpressのはじめ方を紹介しました。

本当はもっと先の話ができればいいのですが、かなりのボリュームがあるので記事を分けて書いていきたいと思っております

興味を持っていただいた方、まずはBlogの立ち上げやってみてください。

悩んでいる時間はもったいないので「すぐに実行する事」が今の時代の生き方だと思います。

みなさんのお力になれたら幸いです。

 

それではまた。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる