良質なロイヤリティフリーの動画素材やアニメーションが手に入るサイト3選

今回は良質なロイヤリティフリーの動画やアニメーション素材を手に入れられるサイトをご紹介します。

Vlogをやっている方は自分の撮影した素材を使うのが基本ですが、チュートリアル動画やビジネスでの商用利用で自分では撮影できない映像を使用料金を払うことで手に入れられます。

また「チャンネル登録お願いします」やVlogのオープニングシーンでかっこいいタイトルを配布しているサイトがあるので、特別な知識や経験がなくても簡単に導入できるサイトもあります。

では早速紹介していきます。

目次

Motion Elements

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

Motion Elements」は動画素材が400万もありPremiereProやFinal Cut Pro X、Davinci Resolveのタイトルやトランジションに加えAfter Effects, Motionなどのアニメーションを豊富に扱っています。

最近ではDavinci Resolve用のアニメーションも増えたのでとても嬉しいです。

音楽や効果音なども定額制プランでダウンロード無制限で月額2,150円(年額25,800円)となっています。

日本語対応なので英語サイトが苦手な方も使いやすいです。

>>Motion Elements

StoryBlocks

Storyblocks」は僕がYoutubeでVlogのショットについて知ろうというHow to動画で素材をダウンロードして使ったサイトです。

広告でみてすぐに登録して自分の動画に使いました。

映像素材が豊富で探しやすかったです。

プランは3つ

  • Basic(HD動画のみ)月額1,200円,
  • Unlimited Video(4K動画を含む全ての動画素材)月額2,300円
  • Unlimited All Access(動画素材すべてと音楽,効果音,写真など)月額4,000円

>>Storyblocks

Artgrid

Artgrid」はロイヤリティフリー音楽サービスのArtlistの動画素材サイトです。

取扱は映像のみですがテーマごとに探せたり、ストーリーが複数のクリップでつながるような素材があったりします。

映画監督や高額なシネマカメラで撮影された映像が豊富にあり、上の二つと比べて圧倒的にプロの映像を手に入れることができます。

Pro RAW / Logというプランでは色補正がされていない状態の映像をダウンロードできて自分でカラーグレーディングをしてオリジナルの色に映像を編集するのが魅力的です。

プランは

  • Pro RAW / Log月額49.92ドル(年額599ドル)
  • Creator 4K+月額39.92ドル(年額479ドル),
  • Junior HD月額24.92ドル(年額299ドル)

Artgridの年契約をすると追加で2ヶ月分無料で使える招待リンクがあるので以下からご契約ください。

>>Artgrid

まとめ

今回はロイヤリティフリーの動画素材サイトMortion Elements、Storyblocks、Artgridの3つ紹介しました。

じつはまだまだ似たようなサービスがありますが、もし選ぶのに迷ったらこちらの記事が参考になったら幸いです。

こうした動画は映像編集の練習として使っても勉強になりますし、Vlogで足りない素材やオープニングムービーを作ったり、チュートリアル動画でも使えるものがたくさんあるのでぜひ使ってみてください。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる