[理想のデスク環境]M1搭載のMac miniを買ったら揃えたいおすすめ周辺機器

KINPATSUです。
このVlog Life PeopleはYoutubeチャンネルKINPATSU FILMSが運営しています。

AppleからApple SiliconであるM1チップが搭載したMacがついに発表されましたね。


CPUとGPUとNEが一つの場所にあり最短距離で動くことと、低いワットで最速でパワーを発揮するので実際に使ってみたいと強く思いました。

参照元:Apple

もし僕がM1チップのMacを買うとするとすればMac miniを買いたいです。

そんな妄想からMac Miniを買って色々と周辺機器を揃えたいなと考えてこの記事を書いております。

僕は予算があまりないので、比較的安くて高性能な物がいいと思いながら商品を厳選しました。

よければ参考にしていただければと思います。

目次

モニター

モニターはやっぱり曲線がいいなと思います。

まず大画面であることが大前提なのですが、ただ大きいモニターは首が疲れてしまいます。

LGの35WN75C-BはMacにも使えるとのことですので第一候補です。

モニターアーム

モニターに付属しているスタンドでもいいのですが、モニターアームをつけることで宙に浮いてるようなデスク環境になります。

モニター下がすっきりしていると作業に集中ができるのではないかと思います。

Amazonベーシックのモニターアームが安くて評判いいので気になります。

キーボード

キーボードに関しては純正が一番シンプルで良いのですが、この際使いやすいものを揃えたいですね。

LogicoolのMX Keys for Macはデザイン性とLogicoolのプレミアムグレードのMXシリーズなので信頼ができるのが特徴。

MacやiPadに同時に3台ペアリングできるのでMX Masterのマウスと使うとシームレスな運用ができます。

マウス

マウスもキーボートと同じようにLogicoolでMX Master 3 for Macがいいかなと思っております。

こちらのマウスはアプリケーションに合わせてクリックや複数のショートカットを設定することができるので、動画編集ソフトやOfficeなどのソフトを効率よく作業できるようにしてくれます。

Webcam環境

Mac miniにはもちろんモニターがないのでFacetimeカメラが付いておりません。

LogicoolのStreamCam C980GRはマイク内蔵、AIで映像に自動補正をかけてくれるのでライブ配信にも使えそうです。



僕はBMPCC4Kを持っているのでそれをUSB-C経由で出力してLive配信やWebミーティングに使いたいのでBlack Magic DesignのAtem miniが良いなと思います。

その他

LaCie HDD 6TB d2 Professional
ハードディスクはどれだけあっても足りないくらいです。プロフェッショナル向けなのに安くて安心なLacieの6TBがおすすめです。

CalDigit TS3 Plus/Thunderbolt Station 3 Plus/Thunderbolt 3
こちらは拡張させるハブです。Mac miniは背面にポートがいくつかついていますが、抜き差しが多いポートなどはハブをつかってモニター下とかに置いておきたいです。
CaldigitはApple Online Storeでも取り扱っている安心のブランドです。しかもこれがめっちゃ良い!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
まだまだありますが、多分キリがないのでここまででやめております。

僕は今までMacbookで買い換えてきたので、デスクトップで何が必要になるか考えるきっかけになりました。

Mac miniは本体がとても安いのですが、周辺機器を揃えたら予算がかかる製品です。

しかし、デスクが小さい場合にMac miniはデスク下に収納できる場合がありますし、テレビにつないで使うこともできるのでガジェットが好きな方にはとてもワクワクする製品ではないかなと思います。

同じような気持ちの方にこの記事が参考になれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる